お知らせ

2021.10.14

「見えない・見せない」超小型補聴器

Insio IIC Nx

 

 

 

こだわりがある人に最適なオーダーメイドのInsio IIC Nxは、その小さなボディに最適なサウンドを搭載し、自然な音を提供します。優れた両耳間通信機能を搭載したInsioは、騒がしい環境でもクリアなサウンドと明瞭な会話を楽しめます。

直径約15mm。従来の小型補聴器よりも見えにくいのが最大の特徴です。見えにくさを追求する方に。オーダーメイドで自然な聞こえをご提供します。

 

 

 

とにかく「目立たない補聴器がほしい!」という方へおすすめです。

「IIC」は「Invisible In Canal」略です。 Invisible=見えないという意味です。

「IIC」は耳あな型の補聴器の中でも最小のサイズで、1円玉より小さく小指の先ほどのサイズになります。

※サイズは個人差があります。※「IIC」は軽・中等度難聴者用補聴器です。

 

 

 

 

 

驚きの小ささで高性能

 

超小型にもかかわらず、Insioは最先端の技術を搭載。自然な聞こえを実現。

スマートフォンで自由に音量調整が可能。

さらに遠隔調整対応(テレケア)なので、お店に出向かなくてもご自宅にいながら補聴器の音の調整が可能。

※遠隔調整(テレケア)参照

 

 

電話も音楽も楽しめる

 

耳かけ型の補聴器と異なり、Insioのマイクは外耳道の中で音を拾います。そのため、より自然に電話の通話や音楽を聴いたりすることができます。マスクやヘッドフォンを使用時に邪魔になりません。

 

 

耳あな型補聴器の耳型(インプレッション)は認定補聴器技能者に採取してもらいましょう。

 

耳あな型補聴器をはじめとして、オーダーメイド補聴器は、耳型(インプレッション)を採取する必要があります。本来、耳型採取は医療行為にあたりますが、過去に手術歴や疾患のない正常な耳に対しての耳型採取は医療類似行為として認定補聴器専門店に常勤する認定補聴器技能者にも部分的に認められています。

毎年のように認定補聴器技能者が不在の販売店や技術不足の販売店で、耳の中に注入した材料が取り出せなくなったり、外耳道を傷つけてしまうような事故がおきています。耳型採取が必要な補聴器をご希望の場合は耳鼻科医と連携している認定補聴器専門店で購入することをおすすめいたしいます。

※耳の形状によっては採取できない場合があります。

 

 

超小型補聴器の弱点

 

超小型補聴器の弱点は2つあります。

①電池の寿命が短いということです。補聴器は小型になればなるほど使用する電池も小さくなり頻繁に電池の交換が必要になります。一般的な補聴器の電池サイズでは連続使用で約145時間もつところ、超小型補聴器の電池は約70時間と半分ほどしかもちません。

②補聴器自体が超小型のため、細かい操作が苦手な方にとっては使い勝手が悪いと感じる。

この2点が超小型補聴器の弱点といえます。

しかしこの2つの弱点以上に「とにかく目立たない」という強みがある補聴器です。

 

 

 

 

目立たない超小型耳あな型補聴器の価格

※補聴器本体は非課税です

 

<プレミア>最上位クラス

Insio IIC  7Nx

(片耳)510,000円

(両耳)1,020,000円

 

<アドバンス>ワンランク上の聞こえ

Insio IIC  5Nx

(片耳)290,000円

(両耳)580,000円

 

<スタンダード>TVや電話もクリアに聞こえる

Insio IIC  3Nx

(片耳)220,000円

(両耳)440,000円

 

<ベーシック>基本性能を重視

Insio IIC  2Nx

(片耳)180,000円

(両耳)360,000円

 

<バリュー>お手ごろ価格の補聴器

Insio IIC  1Nx

(片耳)240,000円

(両耳)120,000円

 

 

 

 

耳型採取のいらない小型耳あな型補聴器「Silk X」新登場!

 

 

 

 

「Silk X」は既製耳あな型補聴器なので耳型採取をしなくても使用できます。

※「Silk X」は軽・中等度難聴者用補聴器です。

 

 

 

「Silk X」の特徴

 

●シグニア最新技術Signia Xperience搭載、超広角センサー360度の音を自動でよりクリアに

 

●Signia Xperienceシリーズの中で一番小型。より自然な見た目を実現

 

●左右色違いで識別しやすく、つけ方も簡単

 

●どんな耳でもフィットしやすい4サイズの耳せんから選べる、柔らかい素材と楕円形の耳せんはつけ心地がよい

 

●Signia app対応、スマートフォンが補聴器のリモコンに。

 

 

 

 

 

 

目立たない既製小型耳あな補聴器の価格

※補聴器本体は非課税です

 

<プレミア>最上位クラス

Silk X  7X

(片耳)510,000円

(両耳)1,020,000円

 

<アドバンス>ワンランク上の聞こえ

Silk X  5X

(片耳)360,000円

(両耳)720,000円

 

<スタンダード>TVや電話もクリアに聞こえる

Silk X  3X

(片耳)250,000円

(両耳)500,000円

 

<ベーシック>基本性能を重視

Silk X  2X

(片耳)200,000円

(両耳)400,000円

 

<バリュー>お手ごろ価格の補聴器

Silk X  1X

(片耳)150,000円

(両耳)300,000円

 

 

 

 

補聴器のご相談は、札幌の認定補聴器専門店クラーク補聴器までご相談ください。

 

【ご相談・ご予約はこちら】

※補聴器の助成金相談もお受けいたします。

 

営業時間/AM10:00~PM6:00迄
※日曜・祝日は休業日です(事前予約に限り日祝もご対応いたします)

 

【認定補聴器専門店】 
クラーク補聴器円山本店
札幌市中央区北3条西28丁目2-1サンビル1階/郵便局奥
(向陵中学校南側)
市営地下鉄東西線 西28丁目駅直結

 補聴器・聞こえの<br>ご相談は無料です<br>予約制)

0120-008-356

受付 10:00~18:00 (定休日 日・祝)
(※日・祝は事前ご予約に限りご対応いたします)

ご予約・お問い合わせ